読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ぷっぷコラム

ねふ日記帳

follow us in feedly

(U・ω・)本読んだり。

最近読んでた本なのです。

 (U・ω・)家入さんが好きかどうかは置いといて、私も最近のインターネットってギスギスしたものを感じてるので気になって読んでみたですゾ。本の話だけだとつまらんので、私の先日買った農具フォーク威力をお見せしながら感想書いてくです。

f:id:naef_spiele:20160902114457j:image

見よ、まさにフォーク。

 

家入さんはちょうど私と世代的に近い人なので、文中でここ20年間のネットの進歩とそれと共に体感してきたものが読んでて私自身と近いんですけど、最初の頃って確かに「すごい面白そうなものが出てきた!」って感覚だったんですよね。

 f:id:naef_spiele:20160902114532j:image

スコップよりザクザク刺さるし土は落ちるから掘りかえすの軽い。

 

イナカで音楽のCDを買いに行くのにも電車に揺られて都会まで行かないと自分の好きなバンドのものはなかなか置いてない。当然そういった状況で身近に好きな話題を共通にする人は多くないし、ライブにいくのも一苦労。そういう状況で、初めてインターネットに触れた時は自分の好きな話題をホームページで公開して、好きなものについて設置された掲示板で盛り上がっているのを見た時は(U°ω°)インターネットすげぇ!!ってなったのを覚えております。それが2000年ちょい前の話。ちょうどネットが爆発的に普及しだした頃です。

 f:id:naef_spiele:20160902114624j:image

めちゃデカい石出てきた。

 

それからはネットの普及率が上がって、ネットが現実と別個の繋がりを求める場所、趣味や様々な話題、相談、悪口、批判、趣味など現実社会からの「駆け込み寺」のような側面が強かったけど、この頃はスマホの普及もあって今は「現実と並行してあるもう一つの場所」みたいになってるですな。そういう話がちょうどこの本でも整理して語られているです。

 

(U3ω3)ただ、今はそういうよりはネットと現実が隣り合わせすぎて、なんかギスギスしてるよね。逃げ場じゃなくて、今実際に目で見える範囲にいる人だけで完結してた話題が目の前にいない相手にもバッと広がってバッと消えていく。明日には当事者同士でごめんねって言えば済んでたような悪いことも、瞬時に広がって批判にさらされる。面白いことも一気に広がる一方で瞬時に収束していっちゃう。私もずっと続いてるネット友人も何人もいるし、便利でいいこともいっぱいあるはずなのに、なんかこの頃はネットの悪い面が目立つようになってきたように感じるです。ついでに私自身もついついそういう流れがあると乗りがちになり…いかんいかんと。

 

そういう事もあって最近はネットとの距離を置くことをよく考えるですが、皮肉なことにネットから離れた方が充実した生活を送れる場面が増えてきたように思うです。前々からそんな話題は何度ものぼっていたけど、前は現実がしんどいときの逃げ場としてネットもそれなりに機能してたのに今はネットを逃げ場にした人がさらに追い打ちをかけられる状況が格段に増えた。本の中でサードプレイスっていう話も出てきたですが、そのサードプレイスが現実の生活の中で仲のいい人と茶をしばいておしゃべりできるような場所を作った方が断然よくなってきた。

 f:id:naef_spiele:20160902115026j:image

皿が出てきたんだが…

 

そんなわけで、本自体はこういう今までのネットとどう付き合ってきたか、これからどうなってくか、どうしてったらいいだろうか。という話が書かれておってなかなか興味深かったです。家入さんの考え方にはわりと共感する部分があったんだけど、やってることはちょっと私は違うかなぁ。と思うところでした。が、それぞれお互いにやれることをやっていこうっていうのが大事なとこだよね(U・ω・U)

 f:id:naef_spiele:20160902115113j:image

耕してた場所に便所建てる疑惑が出てきたので、結局排水周りの草除去始めた…

 

実はまあ、連日ボロ家をプップリゾートにするとぶっこいてるですが、OTKが本格的に手を入れだしたらこうなったらいいなってのが私の中にもあって、言い方を変えれば個人的なサードプレイスを目指してるわけなのです(U・ω・)借りてた云々とモヤっと書いてたけど、最終的には自分たちで完全にいじれる場所になる予定なのでメインはOTK氏の意向によるけど、友人がふらっと遊びに来て泊まったりもできるようになればいいなと思ってるですよね。タダで泊まるところあれば旅行者の使えるお金の範囲も変わってくるし。無理強いはしないけど、気が向いたら友人が気楽に邪魔しに来れるような場所ができたらええのーなどと考えている日々なので、私にとっては考えを整理できるタイムリーな一冊となったのでした。

f:id:naef_spiele:20160902114949j:plain

今日も投げてほしい人

 

f:id:naef_spiele:20160902115319j:image

寝てる横でお前ら何やってんだよ顔のカヤちゃん…。

www.flickr.com
_naef_'s items Go to _naef_'s photostream