ぷっぷコラム

ねふ日記帳

follow us in feedly

(U(・ω・))あけおめです。

(なんかおかしいと思ったら、もう一個の写真ブログの方に投稿してたので同じ内容転載なのです)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

(U(・ω・))みなさまお久しぶり。相変わらずブログ書くのめんどっちくてサボってますが、OTK氏のボロ家改装はどんどん進んでおります。昨年はOTK氏の仕事作業小屋兼、遊び場を新築したんですけど、今年は当初の目的のボロ家をがっつり改装してく事になりましたよ。

 

写真の時系列が実は前後してるんですけど、順を追っていきますね(U(・ω・))

f:id:naef_spiele:20160621220136j:plain

ボロ家を取得してからなんだかんだで2〜3年経ってるんですけど、元々田んぼつき農家さんだったところ、田んぼも合わせて全部宅地に地目変更するのに半年以上かかり、畑でもやりつつ変更許可がおりてから更地にしました。

ボロ家も最初は潰すと言ってたのを途中から改装する話になった所でOTK氏の作業小屋を建ててたので、当初からこのブログ見てた人にはここまで来るのにえらいのんびりしてるように感じたかもですが、まあ色々あったわけです(U(・ω・))主力のO氏もお仕事の合間にやってるし、小屋も含めてどんな風にするかっていうのをじっくり考えてたからね。逆に言えば、時間に終われずゆっくりどう変えて行こうか向き合えるのは、なかなか贅沢な時間の使い方だったんじゃないでしょうか。 

ボロ家自体は上の更地にしてる画像の通り下手したら半世紀もののスーパーボロハウスだったので、取得当初は私以外全員「こんなんいらんやろ」って潰す流れになってました…。(U3ω3)えー、でも潰すぐらいなら私の隠れ家にしたい…とか言ってたのが発端で、最初は多肉植物置き場になり、そのうち私用にOTKが一部屋床板張り替えてくれることになり、最後に色々剥がしてとっかえたら住めるんじゃね?という話になったわけです。けど、大きい柱がシロアリが食って腐ってたりネズミのうんこが床下に散乱してたり、場合によっては排水の流れ先が…。。。などの問題もあったので、本気でやるならそれなりにお金はかかるゾ。という事で相談した上、最終的に改修することになりまんた。

f:id:naef_spiele:20180110130520j:image

てことで、はっきりいって北側の壁がまずは全撤去です。そしていきなり屋根もOTK氏が作り替えている。どんなけ改修するのに決心がいったかお分りだろう…。

前にもお話しした通り、最近のおうちを建てるのにそもそも大工さんが材木を自分たちでカットしない時代だそうなのですが、(現在はプレカットといって製材所や住宅材を提供してる会社から加工済みのものが提供されるので、大工さんや建築屋さんは木を切る必要すらない) ボロ家に関してはOTK氏のこだわりと練習場も兼ねて全部自分で木材を買って来て切る所からやってました。

f:id:naef_spiele:20180110130655j:image

ということで、さらにいきなり床板張り替え。板は杉板とかなんとか言ってた気がするですが、節目が多いと値段が下がり節目が少ないと高いとか。村長ルームはなぜか節目の少ないいいヤツ敷いてくれましたが、この二階の部屋は節目がまあまああるやつ使ってるみたいです。壁の隙間なども今度塞ぐのか埋めるのかしらないけど、どうにかするそうな。

ぱっと見伝わってきませんが、古い住宅で間取りの畳のサイズが特殊な部屋だったそうで、柱の組み方がちょっと変わってて板張るのが大変だったそうです。そう言われても柱画像がないとピンとこないですけども、この二階の部屋、最初に床をぶちぬいて一階からこの部屋まで丸見えになってたんですけど、下からこの床板引っ張り上げて張ったんだそうな…。

f:id:naef_spiele:20180110130612j:plain

ここはまあ、階段横の床抜いたスペースなんだけど、要はこういう所から下から二階に床板引っ張り上げて張ったらしいです。一人でどうやったのか謎…。

 

上の天井部分が張った床ですな。その下に格子状に支えの板が張り巡らされてますが、その辺も全部自分で貼り直し、さっき書いたとおり特殊な間取りで一階の別の部屋の家を支えてる柱が一本アウトだったので、支えがちょっと心配だったため考えた末、鉄板買って来て支えにかませてるらしいです。見えないけど。一階の床の部分も撤去しまくり、

f:id:naef_spiele:20180110130803j:plain

自分で入れ替えたり足元の柱を測って作ったりして、 

f:id:naef_spiele:20180110130716j:image

f:id:naef_spiele:20180110130737j:image

出来てるざんす。さすがプロ(U(・ω・))b"

向こう側の白いシートが張ってあるところは、最初の方の画像でブルーシートがはってあった部分を家の中から見た場所で、O氏が柱立て直した部分です。

全然関係ないけど、うちの実家シロアリが出た時に駆除会社の人に床下に潜ってもらったら下からペットボトルや空き缶がゴロゴロ出て来たって話をO氏に言ったら「それアカンやつじゃん…」と絶句されました。。。あ、ちなみにボロ家ゲットした当初私が頑張ってお掃除しまくってた場所は「きちゃない」と言われ全てオール撤去されました…ぅぉぉぉぉ。

 

f:id:naef_spiele:20180110130834j:image

まさにこの辺が元キッチンで戸棚があった部分。戸棚ごとぶち抜かれる。ひび割れたタイル張りのスーパー汚いスポットだったので私の頑張りが過去にこのブログでアップされてますが、見る影もないですな…。

 

f:id:naef_spiele:20180110130900j:image

チュイーンってやってる所。はっきりいって、改修と言いながらほとんど取っ替えてます。でもあえてこのボロ家を改装する決心がついたかと聞くと、「最初はボロすぎてイラネって思ったけど、壁を剥がしてみたら昔の家だから結構いい木材が残ってたし、こういうのを使うのもいいと思った」というような事を言ってました。すんごい取っ替えてるようだけど、要所要所は昔の柱やなにやら残ってるます&残すそうです。

f:id:naef_spiele:20171206113559j:plain

これ残すんかな。

 

 

f:id:naef_spiele:20180110130917j:image

風呂場の上の天井撤去。ロフトにしてみようかな〜と言ってました。古い家は配線がよく考えないと大変らしい。これだけ見ると本当にボロいですな。

f:id:naef_spiele:20180104142659j:plain

二階の床板張った場所を下から見た所。

 

f:id:naef_spiele:20180104142423j:plain

新しくつけたとこ。

f:id:naef_spiele:20180104142351j:plain

床下の組み直してたところ。

 

f:id:naef_spiele:20180110131013j:image

おー、やられてるですな…。ぽりぽりになってる。

f:id:naef_spiele:20180104143759j:plain

外観は相変わらずボロ家。

というわけで、今の所こんな感じです。報告おわり。

 

f:id:naef_spiele:20171226150846j:plaink

小屋の方にも色々引っ越してきてました。 

f:id:naef_spiele:20180110131001j:image

スーパーいたずらやろうも、ボロ家に住めたら遊び場いっぱい増えそうだし退屈しなくなって良さそうだねぇ。

(U・ω・)イモ掘りと小屋ほぼ完成

(U・ω・)今年もやってきました芋掘りシーズン。というか、先月に済ませてたんですけど先月も雨続きだったのでなかなか掘るタイミングがなくて結局私一人で掘ってきました。雨間の晴れの日に。

f:id:naef_spiele:20171026123707j:plain

ものすごく茂ってるゾーンとあんまりそうでもないゾーンがあるのですが、家はOTK氏が永田農法ていう土に肥料をたっぷり入れるよりはマメに液肥で育てる農法でやってるので土に差をつけた結果こうなりました(U・ω・)

毎回思うようになかなか行かないみたいなんだけど、どうも使ってる土が今まではサラサラすぎて液肥やっても全部栄養が流れちゃってうまく育たないんじゃないかって話になり、かたやサラサラのまま、もう片方はもうちょい水分が止まるよう落ち葉堆肥やらを混ぜ込んでみたわけです。したらばまさに明暗が別れたですね…。

f:id:naef_spiele:20171026140741j:plain

(U・ω・)サラサラすぎる方の土…↑

 

(U・ω・)さらさら過ぎない土↓

f:id:naef_spiele:20171026140718j:plain

あんまり分かりやすくないけど、大きい方はまあまあ大きいです。安納芋なのでとてつもなくデカいイモにはならないかと思う。多分…。

 

f:id:naef_spiele:20171026140306j:plain

全体的にそうなんだけど、サラサラの土を入れる前の元からある地盤の部分が粘土層だったので液肥がさらっと流れても底に栄養が溜まってたらしく異様にぶっとい根っこがへその緒みたいにみんな生えてました…。水はけとその栄養溜まりをうまくチューっと吸えた芋はでかくなったようです。棍棒みたいだな(U3ω3)

 

f:id:naef_spiele:20171026140657j:plain

そういう訳で、雨続きて割れた芋もあったけど大小含めてトータルではまあまあな数取れました(U・ω・)芋もそのまま陰干ししといたので、二人ぼっち焼き芋大会を今年もぼちぼちするですぞ!ところでイモって陰干しがいい説と日干しがいい説両方あるみたいだけどどっちがいいんだろうね…。

 

話は変わってOTK小屋の扉と窓ガラスがやっとこさ入りました。

f:id:naef_spiele:20171101145515j:plain

f:id:naef_spiele:20171101145442j:plain

建具屋さんに頼んでたそうなんだけど、忙しくてなかなか入れてもらえなかったですがようやっと完成。むかしの学校みたいな感じになってますな。

f:id:naef_spiele:20171101145433j:plain

(U・ω・)おもての隙間を埋めるように打ってる細い板がまだ途中になっている。ボチボチ暇を見つけて完成させるようです。

f:id:naef_spiele:20171101145723j:plain中は作業場(U・ω・)やりかけの隙間から光が。

f:id:naef_spiele:20171101145830j:plain

電源タップとか配線も入ったようです。でもまだ外から引いてる電線は仮設。

本日ちゃんとした電柱を立ててもらうそうなので、外からの配線が完了すれば電気もやっとこさポチッとなとなるですな。(U・ω・)OTK氏は小屋が完了したら次はボロ家にとりかかるそうなので、来年もまだまだ忙しそうなのです。私は敷地に植える木を選んでよと葉っぱかけられてます。イチョウとか紅葉が綺麗なやつ入れたいんですけどね。巨木になるけど…。

 

 

雨続き(U・ω・U)

f:id:naef_spiele:20171015132308j:image

今日明日は私たちの住んでる辺は祭りシーズンなんですけど、週末あたりから雨続きなもんだからかわいそうな感じで山車引いてました。祭がスーパーアツい地域だからか雨天中止とか無いらしい。ビニールシートかけて練り歩いてたですよ…

f:id:naef_spiele:20171015133223j:image

気温もめっきり下がり、猫どももあれだけ窓の外出たがってたのに今は部屋のあったかい場所求めて私のブランケットを分捕るので小さいカーペットとか毛布とか出してあげました。見てくれよこの猫ホイホイ。太い方のニクせんせいがごろ寝してるのは私のユニクロリサラーソンのブランケットなんですけどな…。内側がフワフワな事に今年になって気づいたらしく、いたく気に入っております。

 

f:id:naef_spiele:20171015133359j:image

雨ヤダネー。

 

f:id:naef_spiele:20171015133444j:image

ツイッターなどには書いてる通り、最近うちの通い猫ガリちゃんが子猫を2匹連れて来ちゃったもんだからまとめて世話してます。ウンコをあちこちされても困るので最終的に寝床になった勝手口裏、人がうちの人間以外通らない場所に発泡スチロールの箱置いてフワフワカバー入れて寝床にさせ、意外と難なく子猫も覚えた便所を設置してやり過ごしてます。とりあえずウンコの回収を1日一回すれば済んでるけど、おしっこで固まった砂(普通の砂入れてる)は出すべきなんじゃろか。

 f:id:naef_spiele:20171015134046j:image

毛布入れたらリラックスの子猫。今までどこに済んでたか謎だけど外はあんまりフワフワ無いもんなぁ。

 

 勝手口裏は大きい屋根があるのでよっぽどひどく無ければ雨も入らないんだけど、ひどい時が心配ではあるですな…。面の発泡ハウスのが雨入らないんだけど、始めそこに入ってたけどそこに行くまでびしょ濡れになるのと人通りが多いから裏に移動したみたい。

f:id:naef_spiele:20171015134512j:image

OTK氏が暇が出来たら猫小屋作ってくれると言ってたですが、なかなか暇が無くて日曜は小屋建てるのに出かけてます。あんまり休まない人なのだよね…。

f:id:naef_spiele:20171015134610j:image

小屋ももうすぐ完成なのだけど、窓枠に実はガラスが入ってないです。ガラス屋さんが最近忙しいから建具屋さんの窓枠は完成したけどガラスは今度ねって感じになってるとか。なので小鳥が入って来て窓枠で休憩してるみたいで、ウンコ爆撃がチラホラあって笑ってました(U・ω・)v

広告を非表示にする

(U・ω・)10代20代に聴いてた音楽

(U・ω・)さんづー代にもなると音楽もなかなか気に入った新譜を探して買おうって気にならないんですけど、この頃あんまり音楽も聴かないな〜と思って昔のMP3詰め込んだHDDを引っ張り出して来ました。CDじゃないのです。ハードディスクです。 

FREAKS OF GO GO SPECTATORS

FREAKS OF GO GO SPECTATORS

 

 そんでもってそういうことをした時には定期的に昔よく聴いてた音楽を引っ張り出すので、おのずとスパイラルライフとかフリッパーズギターなどが出て来ます。そんで今聴くと、お、なんかちょっともう聴けないゼと思ってたけど今聴くとピチピチプリプリでええやん!みたいな気分になるですな…

 

フリッパーズギターは私が聴きだした頃にはすでに解散してて、それぞれがソロデビュー済みだったので、リアルタイムとはちょっと違ったのですけど、スパイラルライフの方は私が知った時には解散ライブをやってた頃なのでギリギリ滑り込みセーフしてどハマりした記憶があります。

どちらも今思うとポリスター出身で、曲が大体元ネタありきなので当時から物議を醸してたバンドですな。しかしながら方やフリッパーズはオマージュ、スパイラルライフはパクリてな扱われ方の違いの雰囲気が当時はありましたな。実際どういうつもりで本人たちがやってたかは謎ですけども、フリッパーズは本人たちが僕らのはパクリだから楽しんでみたいに公言してたのでそれをファンが楽しむみたいな雰囲気は当時からあったみたいです。実際センスがあったのはフリッパーズの方ですな。チョイスに恣意的なものがあったんだろうなってのはフリッパーズギターの方でした。

 

 

 

 

 (U・ω・)いやいや、でも私は今現在はスパイラルライフをぜひ推したいですね!

スパイラルライフの曲の中で、私がのちのち洋楽を聴いててて、あ、あれの元ネタだ!とすぐ分かったのでもこの辺↑ですけども、今となったらなんかもういいじゃない!青春だよもっとやれという清々しい気持ちでいっぱいです。

実際このお人たちは二人で始めたグループじゃなくて元々別々のことやってたのに、フリッパーズ解散後同じレコード会社だったからか急に集められて二人でやることになってプロデューサーもどうやらフリッパーズギターのプロデューサーとおんなじで、綺麗な高音でハモリながら歌う二人組で、今思うと清々しいほどお金儲けに駆り出された人たちなのではないですか。そんでもってジャケもセンスが良くて演奏も金かけててむしろ売れなきゃ困るだろというレコード会社の清々しい気概を感じるです。ビートルズモンキーズのような感じでしょうか。

 

FURTHER ALONG

FURTHER ALONG

 

 

ヘディン・サウス (紙ジャケット仕様)

ヘディン・サウス (紙ジャケット仕様)

 

 下はピアノジャズプレイヤー、ホレス・パーランのジャケ。1961年のブルーノートで出してるものだそうです(U・ω・)当時上の方のジャケを見てすげえセンスのいいジャケだなあと思ってたですが、何十年越しに元のものに出会うと「お前だったのかー!」みたいな却って心地よさと暖かい気持ちが芽生えてくるですな…。変態か。

 

(U・ω・)いや、曲もいいですよ。だって色んなバンドのいいとこどりで、本人たちも好きなように作って男高音ボーカルなんだもん。そんでもってメジャーとまで言わず知る人ぞ知るグループだった訳だし、あと若い。ピチピチ。そりゃいいに決まってる。腐寄りな女性陣ならとっとと食いつけよなのです!!

 

 

こっちが最初の方に貼った出だしがスマパンの曲ですな。改めて聴くとなるほどねーその曲のその部分いいもんね。案外いいんじゃね!?みたいな気持ちになるですな。10代当時はその曲が単体でいいーー!!てなってたけど、今は曲作ってる人のチョイスと同じ目線で改めて見ることができるですな、ウフフ(U❝᷀ົཽω ❝᷀ົཽ)元ネタに関してはネット上で過去に本当にキリがないほど上がっています。

 

 それにしても今よりももっとお金をかけて、きちんと録音して本人たちは好きことやってそれがちゃんと売れてた。色んな疑念とかそれに振り回されるだけの数のファンもいてみんな凄い感情的になってたわけですけど、今となっちゃ思い出話みたいに共通の話題で喋れるなんていうことができるのはいい時代だったんだなあとつくづく思うです。それはこのグループに限らずバンドが盛り上がってた頃だからだと思うですが。昔音楽をやってた友人も「自分の好きなもの全部くっつけてできたのがそりゃ自分にとって一番いい曲にきまってる」と言ってたのを思い出すです。

でも最終的にはこういうグループはうまくいかなくてあんまりいい終わり方をしてなかったですね。それも時代の波を感じるというか、結局は業界の波に翻弄されてしまった人たちなのだなとしみじみ感じるです。フリッパーズもしかり。今じゃ理不尽とかいう以前にそんなたちのぼる波さえ見る影もないですな。

それにしても長いこと聴き直しても懐かしいなと思う一方でびみょ〜な気持ちがどっかにあったですけど、歳をとるってこういうことなのですね(U・ω・)

 

(U3ω3)という訳で、今夜はOTKがヤフオクで二百円くらいで買ったダンボール一箱全部男性アイドルっていうレコード視聴会に参戦してくるです。この間家に箱ごと持って来たけど、近藤のマッチがやたら多かったんだよな。。。ウホウホ。

www.flickr.com
_naef_'s items Go to _naef_'s photostream