ぷっぷコラム

ねふ日記帳

follow us in feedly

雨続き(U・ω・U)

f:id:naef_spiele:20171015132308j:image

今日明日は私たちの住んでる辺は祭りシーズンなんですけど、週末あたりから雨続きなもんだからかわいそうな感じで山車引いてました。祭がスーパーアツい地域だからか雨天中止とか無いらしい。ビニールシートかけて練り歩いてたですよ…

f:id:naef_spiele:20171015133223j:image

気温もめっきり下がり、猫どももあれだけ窓の外出たがってたのに今は部屋のあったかい場所求めて私のブランケットを分捕るので小さいカーペットとか毛布とか出してあげました。見てくれよこの猫ホイホイ。太い方のニクせんせいがごろ寝してるのは私のユニクロリサラーソンのブランケットなんですけどな…。内側がフワフワな事に今年になって気づいたらしく、いたく気に入っております。

 

f:id:naef_spiele:20171015133359j:image

雨ヤダネー。

 

f:id:naef_spiele:20171015133444j:image

ツイッターなどには書いてる通り、最近うちの通い猫ガリちゃんが子猫を2匹連れて来ちゃったもんだからまとめて世話してます。ウンコをあちこちされても困るので最終的に寝床になった勝手口裏、人がうちの人間以外通らない場所に発泡スチロールの箱置いてフワフワカバー入れて寝床にさせ、意外と難なく子猫も覚えた便所を設置してやり過ごしてます。とりあえずウンコの回収を1日一回すれば済んでるけど、おしっこで固まった砂(普通の砂入れてる)は出すべきなんじゃろか。

 f:id:naef_spiele:20171015134046j:image

毛布入れたらリラックスの子猫。今までどこに済んでたか謎だけど外はあんまりフワフワ無いもんなぁ。

 

 勝手口裏は大きい屋根があるのでよっぽどひどく無ければ雨も入らないんだけど、ひどい時が心配ではあるですな…。面の発泡ハウスのが雨入らないんだけど、始めそこに入ってたけどそこに行くまでびしょ濡れになるのと人通りが多いから裏に移動したみたい。

f:id:naef_spiele:20171015134512j:image

OTK氏が暇が出来たら猫小屋作ってくれると言ってたですが、なかなか暇が無くて日曜は小屋建てるのに出かけてます。あんまり休まない人なのだよね…。

f:id:naef_spiele:20171015134610j:image

小屋ももうすぐ完成なのだけど、窓枠に実はガラスが入ってないです。ガラス屋さんが最近忙しいから建具屋さんの窓枠は完成したけどガラスは今度ねって感じになってるとか。なので小鳥が入って来て窓枠で休憩してるみたいで、ウンコ爆撃がチラホラあって笑ってました(U・ω・)v

広告を非表示にする

(U・ω・)10代20代に聴いてた音楽

(U・ω・)さんづー代にもなると音楽もなかなか気に入った新譜を探して買おうって気にならないんですけど、この頃あんまり音楽も聴かないな〜と思って昔のMP3詰め込んだHDDを引っ張り出して来ました。CDじゃないのです。ハードディスクです。 

FREAKS OF GO GO SPECTATORS

FREAKS OF GO GO SPECTATORS

 

 そんでもってそういうことをした時には定期的に昔よく聴いてた音楽を引っ張り出すので、おのずとスパイラルライフとかフリッパーズギターなどが出て来ます。そんで今聴くと、お、なんかちょっともう聴けないゼと思ってたけど今聴くとピチピチプリプリでええやん!みたいな気分になるですな…

 

フリッパーズギターは私が聴きだした頃にはすでに解散してて、それぞれがソロデビュー済みだったので、リアルタイムとはちょっと違ったのですけど、スパイラルライフの方は私が知った時には解散ライブをやってた頃なのでギリギリ滑り込みセーフしてどハマりした記憶があります。

どちらも今思うとポリスター出身で、曲が大体元ネタありきなので当時から物議を醸してたバンドですな。しかしながら方やフリッパーズはオマージュ、スパイラルライフはパクリてな扱われ方の違いの雰囲気が当時はありましたな。実際どういうつもりで本人たちがやってたかは謎ですけども、フリッパーズは本人たちが僕らのはパクリだから楽しんでみたいに公言してたのでそれをファンが楽しむみたいな雰囲気は当時からあったみたいです。実際センスがあったのはフリッパーズの方ですな。チョイスに恣意的なものがあったんだろうなってのはフリッパーズギターの方でした。

 

 

 

 

 (U・ω・)いやいや、でも私は今現在はスパイラルライフをぜひ推したいですね!

スパイラルライフの曲の中で、私がのちのち洋楽を聴いててて、あ、あれの元ネタだ!とすぐ分かったのでもこの辺↑ですけども、今となったらなんかもういいじゃない!青春だよもっとやれという清々しい気持ちでいっぱいです。

実際このお人たちは二人で始めたグループじゃなくて元々別々のことやってたのに、フリッパーズ解散後同じレコード会社だったからか急に集められて二人でやることになってプロデューサーもどうやらフリッパーズギターのプロデューサーとおんなじで、綺麗な高音でハモリながら歌う二人組で、今思うと清々しいほどお金儲けに駆り出された人たちなのではないですか。そんでもってジャケもセンスが良くて演奏も金かけててむしろ売れなきゃ困るだろというレコード会社の清々しい気概を感じるです。ビートルズモンキーズのような感じでしょうか。

 

FURTHER ALONG

FURTHER ALONG

 

 

ヘディン・サウス (紙ジャケット仕様)

ヘディン・サウス (紙ジャケット仕様)

 

 下はピアノジャズプレイヤー、ホレス・パーランのジャケ。1961年のブルーノートで出してるものだそうです(U・ω・)当時上の方のジャケを見てすげえセンスのいいジャケだなあと思ってたですが、何十年越しに元のものに出会うと「お前だったのかー!」みたいな却って心地よさと暖かい気持ちが芽生えてくるですな…。変態か。

 

(U・ω・)いや、曲もいいですよ。だって色んなバンドのいいとこどりで、本人たちも好きなように作って男高音ボーカルなんだもん。そんでもってメジャーとまで言わず知る人ぞ知るグループだった訳だし、あと若い。ピチピチ。そりゃいいに決まってる。腐寄りな女性陣ならとっとと食いつけよなのです!!

 

 

こっちが最初の方に貼った出だしがスマパンの曲ですな。改めて聴くとなるほどねーその曲のその部分いいもんね。案外いいんじゃね!?みたいな気持ちになるですな。10代当時はその曲が単体でいいーー!!てなってたけど、今は曲作ってる人のチョイスと同じ目線で改めて見ることができるですな、ウフフ(U❝᷀ົཽω ❝᷀ົཽ)元ネタに関してはネット上で過去に本当にキリがないほど上がっています。

 

 それにしても今よりももっとお金をかけて、きちんと録音して本人たちは好きことやってそれがちゃんと売れてた。色んな疑念とかそれに振り回されるだけの数のファンもいてみんな凄い感情的になってたわけですけど、今となっちゃ思い出話みたいに共通の話題で喋れるなんていうことができるのはいい時代だったんだなあとつくづく思うです。それはこのグループに限らずバンドが盛り上がってた頃だからだと思うですが。昔音楽をやってた友人も「自分の好きなもの全部くっつけてできたのがそりゃ自分にとって一番いい曲にきまってる」と言ってたのを思い出すです。

でも最終的にはこういうグループはうまくいかなくてあんまりいい終わり方をしてなかったですね。それも時代の波を感じるというか、結局は業界の波に翻弄されてしまった人たちなのだなとしみじみ感じるです。フリッパーズもしかり。今じゃ理不尽とかいう以前にそんなたちのぼる波さえ見る影もないですな。

それにしても長いこと聴き直しても懐かしいなと思う一方でびみょ〜な気持ちがどっかにあったですけど、歳をとるってこういうことなのですね(U・ω・)

 

(U3ω3)という訳で、今夜はOTKがヤフオクで二百円くらいで買ったダンボール一箱全部男性アイドルっていうレコード視聴会に参戦してくるです。この間家に箱ごと持って来たけど、近藤のマッチがやたら多かったんだよな。。。ウホウホ。

(U・ω・)実は小屋がもうすぐ完成だったりするです。

(U・ω・)仕事が込み入っててあんま暇がないOTK氏ですが、実は10月いっぱいに確認申請を出さなきゃならんので作業小屋もなんとか完成させなきゃならないです。などと言いつつも9月末に一週間ぐらい休みがあったので、前回のスカスカ状態から一気に作業を進めて割と終わりが見えてきたようです。

f:id:naef_spiele:20170927123427j:plainやりだすと早いとは言ってたけど、めちゃ早いですな。途中から義父上も参戦したのでさらにスピードアップ。

f:id:naef_spiele:20170930135145j:plain

OTKの趣向でほとんどが木組みの建物になっているです。あっちに見えるのがボロ家。壁板はこの時点では隙間があいておりますが、

f:id:naef_spiele:20170930134921j:plain

完成時には右のほうの壁のように細い板が隙間を埋めているデザインになっているです。壁を張る作業が要は2倍ぐらいになってんだけど、OTOKOのこだわりですな(U・ω・)

 

f:id:naef_spiele:20170930134926j:plain

出来上がった部分。こうやってみると確かに綺麗なのであるです(U・ω・)最初は別の方式の壁にしようとしてたみたいだけど、近場でまとまって入手できる長い木材が限られてたみたいで悩んだ結果これにしたらしい。中村好文さん方式だそうです。

f:id:naef_spiele:20170927123708j:plain

窓枠は広めにとって、窓ガラスは木枠のをガラス屋さんに頼んでるそうな。雰囲気的には昔の学校の窓みたいにするんだって。

 

f:id:naef_spiele:20170930134952j:plain

壁止めるのに使ってる釘。金色でかわいい。

 

f:id:naef_spiele:20170930135340j:plain

ある程度できて来たら私のCDプレーヤーが駆り出されてました…。

 

f:id:naef_spiele:20170930135039j:plain

 板も自分で窓枠の凹みの部分測ってのみで削ったり切り出したり、最近じゃすでに切ってある板を使うのでそういう様子を見ることもあんまないけど、やっぱり技術を使って働いてる姿はいいですな(U・ω・U)b

そんな訳で完成間近に思われますが、いかんせん10月からまた新たな仕事に駆り出されて行ったのでどうなることやら。。

 

 

 

OTK氏、建前から一人作業

(U・ω・)最近はイベントごとがたっぷりあったけど、ありすぎて書くのしんどいから結局放置気味です…。

まずはボロ家横の作業場。

f:id:naef_spiele:20170805095727j:image

月初めにボロ家横のOTK氏専用作業場の建前がありました(U・ω・)今回はシンプルな建物だけどほぼ自分の自由にできる度が高いので(自分用の仕事場所だからね)連日図面書いたり本とにらめっこしたり頭ひねっていたようです。

f:id:naef_spiele:20170810100939j:image

図面見ると建物の形はシンプルなんだけど、切ってきた材木をただ組み立てるってんでなくて色んな道具引っ張り出してきたり、窓枠は外から見える部分を立ててから「見栄えがあるから」とカンナがけ云々とかなんか色々やってました。デザインやどこに何を使うかてのは図面に指示がある訳ですが、こういう雰囲気いじりみたいのが現場の人のチカラの見せ所だなぁと眺めておりました(U・ω・)やっぱ設計も実技も両方できると一番いいんでしょうなあ。

 

話は戻ると、建前は要は上棟式ですな(U・ω・)

その日は人数が居ないと出来ない仕事である骨組立てて屋根まで付けるてのを1日でやるので、施工主は職人さんや関係者のお弁当を手配したり冷たい飲み物を準備したりするです。今回はOTK氏の建物なので、私も助っ人でお弁当取りに行ったりお手伝いしました。あとはお昼やおやつ時にみんなで一緒にお弁当やアイスを食べたり。クソ暑い日にご苦労さまなのですが、こういうのがあると現場の人と施工主さんが顔を合わせたり現場作業見せてもらえたり、職人さんも張り切って頑張ろっかなって雰囲気になるので結構いいですぞ(U・ω・)b

 

f:id:naef_spiele:20170805101537j:image

ボロ家から見える。

 

建前が終わってからは主にOTKが一人で作業しているです。主な所が出来たら割と一人でも出来るそうです。期日が近いと人増やしたりするようだけど、今回は自分の所だから期日ないし、人が増えればお仕事代も発生しますからな…。何より自分の思うようにやりたいんだと思うけど。カンナがけも最近は普段の仕事はあんま無いらしいけど、自分のだから張りきってやってるそうな。

 f:id:naef_spiele:20170810102738j:image

カンナがけしてたの持ち帰る。私が行った時刃を研いで調整してたので厚みが違うペロペロ。

f:id:naef_spiele:20170810102834j:image

調整して最終的にカンナがけしたクズがパンストみたいになってました…。

f:id:naef_spiele:20170810101914j:image

 そんな訳で一人でばかすかカンナがけしてるなと思ったら近くに切ったり削ったりした後のヒノキのクズがたっぷり出てるではありませんか(U・ω・)

「たまに入浴剤になって売ってるヤツじゃん!捨てちゃうの?」と聞くと捨てるというので、勿体無いからもらってクッションカバーに詰めてみたです。

f:id:naef_spiele:20170810102200j:image

憧れの鉛筆削りのカスにダイブしてる気分だよ!

f:id:naef_spiele:20170810102217j:image

いいカバーが無かったのでダイソーで枕カバー買ったら横がチャックじゃなくて開いてるのを曲げ込むだけのタイプだった。しくったです…

f:id:naef_spiele:20170810102324j:image

そんな訳で前から猫用に買ってた同じくダイソーのクッションカバー(チャック付き)の方に詰めてみました。これはアレですな。麻っぽい生地のカバーはこの絵が付いたのしか無かったからこれ買ったんだったってヤツなのです。ぎゅうぎゅうに詰めたらおがくずぬいぐるみみたいで案外いい。匂いはヒノキがプンプンだぜ。

 

f:id:naef_spiele:20170810102529j:image

 なんとなく裏返して絵を隠す…。

ちなみに猫が乗るのにいいんじゃね?と思ったけど猫は全然乗りません。OTK氏が普通に枕にして昼寝しとったです。どうせならもうちょい、小洒落たカバーがいいなー。

www.flickr.com
_naef_'s items Go to _naef_'s photostream