読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ぷっぷコラム

ねふ日記帳

follow us in feedly

(U・ω・)うずまき舎さんに行ったでござる

お出かけ
(U・ω・)GW中は日曜合わせて3日だけお休みだった社畜なOTK氏と、
牧野植物園とうずまき舎さんに行ってきました。
今回はうずまき舎さんの話。
 

山の上の本屋 うずまき舎

 
(U・ω・)うずまき舎さんに最初に行ったのは、*四国Gajaっていう 雑誌に載ってたのがきっかけだったんですけど、その時は山の麓のフォトスタジオさんで出張販売されてたので、OTK氏と「今度は山の方のお店に行ってみたいネー」などと話してたのですネ。雑誌を見た時に「標高400mにある本屋さん」って所に(U°ω°)なんだそこは!と食いついてた我々夫妻。行ってみたくなっちゃうよね!
*JR四国が出している四国内の観光?スポット情報を載せてる雑誌。
ANAの機内誌みたいで、その辺の観光情報誌より内容が濃い…と思う。

 

(U・ω・)前回同様、フォトスタジオさんの近くまで行って、

今回はそこから細道や橋をわたってクネクネしながら山をひたすら登っていくです。

 

高知のふもとの風景。雨降ってきたなあ…

f:id:naef_spiele:20150507112503j:image

 一気にだいぶ登ったところ。
棚田がキレイ。まだまだ登るです。
f:id:naef_spiele:20150507112529j:image
 途中でアスファルトが無くなったり復活したりするですが、
こういうのは愛媛も山奥に行くとあるので
私も今はそういうのじゃビビらないゾ!
 
ということで、山下を遥か見下ろせる位置まで登ってきて
ようやく到着。晴れてきたね。
 f:id:naef_spiele:20150507120344j:image
後で聞いたところ、天気のいい日だと写真のあっちの奥の方に
海まで見えるそうです。
うぐいすがピヨピヨ鳴いてるし、蜂がプンプン仕事してて気持ちがいい。
この時は高知に入ったら山ごとにあちこちで栗っぽい花が咲きまくってたんですけど、
こんなけ生えてたらどんだけ栗取れるんだろう…/////
と下世話な想像をする…(U,,oωo)⌒★
 
到着したようです。
f:id:naef_spiele:20150507112612j:image
 (U・ω・)階段を上がると、お店があるよ。
お店の本ははうずまき舎さんの選んだ本が並んでるそうなのですが、かなり私のツボだったです。私の好きなクレストブックシリーズもいっぱいあったし。料理とか暮らしとか他にも面白そうなのとか色々。
 
自分が普段新しい本置いてる本屋さんに行くと、なんか目的のもの意外はあんまり見ない事がおおいです。「興味のない本」か「どこにでもある定番のもの」が大量にあるので、自分の今日ものない情報が多すぎて結局決まったコーナーの一部の本を見るだけになっちゃった。しかもそういうのって、ちょっとした事で買うのはアマゾンでも別にいっかみたいになっちゃうですよね…。レジが混んでたり、ちょっと本が曲がってたとか、よそに古本あるかもとかで。
 
でも「おもしろいこと知ってる人だゾ」とか「こういうのが好き」「興味がある」っていうのがある人の本だと、知らない本でも「あの人が読んで置いてる本ってどんな本だろー?」「面白そうかも」と俄然興味が出てくるですよね。そういうお店の本は書店では時間の経過で並ばなくなった面白い本もあったりするし。場合によってはお茶を飲んで、全然関係ない話なんかしながら、まったり外を眺めたりして、また来る時に「あの本どうだったよ」なんて話すのもいいなあ。なんて考えたりして。
(U・ω・)気持ちのいい本屋さんて、そういう所かなと。
 
ということで、調子にのった我らは
実は滞在時間の大半をウンコの話しまくってたのであった…

f:id:naef_spiele:20150507112653j:plain

あまりに我々ウンコづいてたので、OTK自作のウンチ人形も託してきたです(U3ω3)

みんなー、うずまき舎さんに行くとうんこ見れるよ〜〜。ウンチウンチ〜。

 

そんな訳で散々エンジョイしたので、夢中になりすぎて
お店の写真撮らせてもらうの忘れました…
お店の感じはこちらの四国大陸の記事を参考にどうぞ…(丸投げ)
 
www.flickr.com
_naef_'s items Go to _naef_'s photostream